応援してくれる人の力

理想と現実のバランスに悩みつつ、自分でも少しパワーが落ちているなと感じるほど、つまずいている時期がありました。
そんな時、偶然にもmuseを応援していただいているお客様たちと会食をする日が3日3晩、続いたのです。
九州や大阪からいらした、私にとっては偉大なる大先輩たちが、
「museは必ず成功するよね!」
「museは世界にスケールしていくよね」
「museは日本一になるよね」
「このメンバーがやれないわけないよね」
「museに関われていることが嬉しいよ!」
と、まっすぐな目で仰っていただけるという、何らかの力が働いているような会食が続いたのです。まさに賛美の嵐というような、喜びと学び多き時間でした。

 

そんな嬉しい言葉を本気で伝えていただき、そして私たちのこれからに疑いもなく期待をしていただいていることに、自分たちはこんなに素敵な言葉をいただくに値しているのだろうか…と、図らずしも自分自身に問いかけるきっかけとなりました。
その席には弊社の社員も同席していて、
そっと、社員の様子を確認すると…
皆、背筋がスッと伸び、その時感じたことは私と一緒だったように思います。

 

実際、私がその時に抱えていた具体的な悩みというと、museをもう一段階成長させるためには、仲間のような関係から組織を作ることに意識を向け取り組んでいかなければならないということでした。私はどちらかというと社員に対して、仲間意識を高めるためにも、役職名ではなく名前でコミュニケーションをとりたいタイプ。
自由度がある中で確かな判断を一人一人が下せる成長が出来れば強い。
しかし、仲がいいだけでは良い組織にはならないという現実も十分理解はしています。
そんな理想と現実の狭間でゆらゆらと気持ちが揺れ動いていたのですが、その奇跡のような3日間の会食で、一気に気持ちが固まりました。

 

まずは、部下の前では名前で呼ぶコミュニケーションをやめ、役職をつけて呼ぶことに。
社員は店長を目指し、店長は幹部を目指したくなるような上に憧れを抱ける組織づくりをしていこう、そして、museのNO.2を作ろう!と決めたのです。
当たり前の事ですが、当たり前のことを当たり前にすることが難しいのが世の常。
「憧れられる」とか、「尊敬される」とか「惚れられる」とか、そんな簡単じゃないですよね。理想だけでも、現実だけでも成功や成長には繋がりづらいですから、今ある現実をいかにして理想に近づけていけるか。
あくまで理想を捨てたくはないので、それをさりげなく実現させることが、“かっこいい”なぁと思うわけです。めっちゃ痩せ我慢していても!(笑)

 

素晴らしい方々にmuseが応援されているという感謝を、ちゃんと事実として示したい。北風じゃなくて太陽みたいに照らして、そう思わせてくれる人たちに感謝!そう痛感した日。

 

また進んじゃいそう^^

 

Re.muse 勝友美

この記事はどうでしたか?
  • 興味ある! 
  • もっと読みたい! 
  • いいね! 

公式アカウントをフォローして最新情報をチェック!


プロフィール

勝友美
株式会社muse 代表取締役

兵庫県宝塚市生まれ。神戸松蔭女子学院大学短期大学部卒。
2013年、高級オーダーメイドスーツを扱う株式会社museを立ち上げ、独立。
着ると仕事もプライベートも人生の勝者になれるという「ヴィクトリースーツ」を作るブランドとして話題を呼ぶ。店舗は現在、大阪の淀屋橋と東京の六本木の2店舗だけだが、全国からお客さまが絶えない。

>>プロフィール詳細

こちらの記事も読まれています

  • 自分よりも頑張っている人と比べる自分よりも頑張っている人と比べる どこの視点と比較しながら生活をしているのか、ということが今後の自分自身の在り方を大きく変えるということを常々意識しています。 例えば、愚 […]
  • 物以上の価値物以上の価値 先日、ふとした時に考えさせられたことです。   仕事が一段落つき、自分へのご褒美に大好きなあるブランドの靴の購入を決 […]
  • オーダーメイドスーツ ミューズがOPENしてから#2オーダーメイドスーツ ミューズがOPENしてから#2 【異業種交流会の試練】 オーダーメイドスーツは、一度買って下さったお客さまが、毎月のように買って下さる商品ではありません。そのため、より […]
  • 決めた方向へ進む決めた方向へ進む 言葉にしなくても心の中で決めるとそのように進んでいくことってありますよね。 今回はその悪い例です。   ある時、社 […]
  • オーダーメイドスーツ ミューズがOPENしてから#3オーダーメイドスーツ ミューズがOPENしてから#3 【物怖じ禁止!バカ正直に意見しなさい】 私がお客さまに接客するにあたって、常に心から思っていること。それはお客様の人生にとって価値のある […]
  • オーダーメイドスーツ ミューズがOPENしてから#1オーダーメイドスーツ ミューズがOPENしてから#1 【お客さま第一号は、まさかのあの人!?】 つくづく人の縁とは不思議なものです。ひょんなことから人生が一変するように、人のつながりというも […]

プロフィール

勝友美
株式会社muse 代表取締役

兵庫県宝塚市生まれ。神戸松蔭女子学院大学短期大学部卒。
2013年、高級オーダーメイドスーツを扱う株式会社museを立ち上げ、独立。
着ると仕事もプライベートも人生の勝者になれるという「ヴィクトリースーツ」を作るブランドとして話題を呼ぶ。店舗は現在、大阪の淀屋橋と東京の六本木の2店舗だけだが、全国からお客さまが絶えない。

>>プロフィール詳細