自分よりも優れた人に会いにいく

私は、自分自身の成長を求めるときは、した事のない経験ができる場に身を置くか、必ず自分より優れている方に会いに行くようにしています。いわゆる信念を持って自己実現をされている方ですね。
そうすることで、今の自分に必ず何かヒントを与えていただき、新しい思考の発見に繋がるからです。

 

今回は、ご招待いただいたパーティで得た、私自身の素晴らしい体験をお伝えしようと思います。とある大阪の医療系企業の大社長から、パーティに招待されたときのこと。
もちろん会費制だと思っていた私は、社員も同行させてよいでしょうか?と気軽に質問しました。
しかし、今回はお一人でと回答をいただいたので、残念と思いながらパーティへ。

 

当日ウェスティンホテルにつき、会費が必要ないということを知り、「え??」と驚くとともに緊張が高まりました。そして、ドキドキしつつ会場に入ってみると、フルコースディナーにご招待されていた方は総勢80名。
しかも扉を開けると・・・上海、ロサンゼルス、サンフランシスコ、スペインと世界中から招待を受けた、金髪の外国人ばかり!各国の100人以上社員がいる会社の大社長の方々ばかりが集まっていたのです。社員同行のお願いをなげかけた自分が、一気に恥ずかしくなりました。
冒頭、パーティのホストでもある企業の代表の方より
「今日は私が本当にお招きしたい(御馳走してもいい!)と思う方のみにお声をかけさせていただきました。皆さん素晴らしい方々なので、お一人ずつご紹介をさせていただきます」
と仰り、一部の方のご紹介ではなくて、全員が仕事内容含め人柄までも紹介されるので驚きました。
80名の出席者が次々に呼ばれ、自己紹介が始まるのですが、そのほとんどが、英語でのスピーチ・・・。それはそうですよね、世界共通語は英語なのですから。

私は、英語がほとんど話せないため日本語で簡単な会釈をし、同じテーブルの方との会話も何とか片言の会話です。しかし、皆様、嫌な顔を一つもすることなく、ニコニコとコミュニケーションをとってくださいました。
さらには、ロサンゼルスの社長より後日メールで、「次回までに日本語を少し勉強しておきますね、あなたともっとお話しができるように」という心遣いまで。
経営者としては勿論、人としてもなんて魅力のある方々なのだろうか、と心の底から感動が湧きあがりました。
このように、心が豊かな方と出会えたことで、次回お会いする時には英語でコミュニケーションがとれるよう頑張ろうと素直に思いました。
まだまだ未熟な私に、こんなに素晴らしい機会を与えていただけたことに本当に心から感謝しています。
この経験の後、東京で訪問したガラパーティでも同じようなスマートな場面に出会うことがあり、やはり上質なパーティの後は気持ちが高揚するなと実感しました。

 

実は、弊社でもお客様同士のコミュニティ「ヴィクトリークラブ」を運営しており、お客様をお招きするパーティを定期的に開催しています。ですが、ご来場した方にとってこのような学びは与えられているか、お客様はまた行きたいなと思っていただけているのか、と強く考えるきっかけになりました。
今いる場所の一つ上にいくためには、自分より経験値が高い方との交流が何よりもの財産だと思います。
さらに、私がした経験をしっかりと社員と共有し、目指す方向がブレないように想いの確認をしていくことも経営者の重要な仕事の一つだと感じています。

 

何事も、自分だけの勝利は簡単ですが、私たちは個人プレイヤーではありませんから、新しく見た景色や学んだことを出来る限り社内全体の収穫物とし、一人一人の成長に繋げていきたいと思います。

 
Re.muse 勝友美

この記事はどうでしたか?
  • 興味ある! 
  • もっと読みたい! 
  • いいね! 

公式アカウントをフォローして最新情報をチェック!


プロフィール

勝友美
株式会社muse 代表取締役

兵庫県宝塚市生まれ。神戸松蔭女子学院大学短期大学部卒。
2013年、高級オーダーメイドスーツを扱う株式会社museを立ち上げ、独立。
着ると仕事もプライベートも人生の勝者になれるという「ヴィクトリースーツ」を作るブランドとして話題を呼ぶ。店舗は現在、大阪の淀屋橋と東京の六本木の2店舗だけだが、全国からお客さまが絶えない。

>>プロフィール詳細

こちらの記事も読まれています

  • 自分よりも頑張っている人と比べる自分よりも頑張っている人と比べる どこの視点と比較しながら生活をしているのか、ということが今後の自分自身の在り方を大きく変えるということを常々意識しています。 例えば、愚 […]
  • 物以上の価値物以上の価値 先日、ふとした時に考えさせられたことです。   仕事が一段落つき、自分へのご褒美に大好きなあるブランドの靴の購入を決 […]
  • オーダーメイドスーツ ミューズがOPENしてから#2オーダーメイドスーツ ミューズがOPENしてから#2 【異業種交流会の試練】 オーダーメイドスーツは、一度買って下さったお客さまが、毎月のように買って下さる商品ではありません。そのため、より […]
  • 決めた方向へ進む決めた方向へ進む 言葉にしなくても心の中で決めるとそのように進んでいくことってありますよね。 今回はその悪い例です。   ある時、社 […]
  • オーダーメイドスーツ ミューズがOPENしてから#3オーダーメイドスーツ ミューズがOPENしてから#3 【物怖じ禁止!バカ正直に意見しなさい】 私がお客さまに接客するにあたって、常に心から思っていること。それはお客様の人生にとって価値のある […]
  • オーダーメイドスーツ ミューズがOPENしてから#1オーダーメイドスーツ ミューズがOPENしてから#1 【お客さま第一号は、まさかのあの人!?】 つくづく人の縁とは不思議なものです。ひょんなことから人生が一変するように、人のつながりというも […]

プロフィール

勝友美
株式会社muse 代表取締役

兵庫県宝塚市生まれ。神戸松蔭女子学院大学短期大学部卒。
2013年、高級オーダーメイドスーツを扱う株式会社museを立ち上げ、独立。
着ると仕事もプライベートも人生の勝者になれるという「ヴィクトリースーツ」を作るブランドとして話題を呼ぶ。店舗は現在、大阪の淀屋橋と東京の六本木の2店舗だけだが、全国からお客さまが絶えない。

>>プロフィール詳細