オーダーメイドスーツ ミューズが誕生するまで#1

【体が弱かった子供時代のお話】
小さなころ、私はとても病弱な子供でした。
当時は入退院を繰り返していたため、当然学校で友達と共有の話題で盛り上がることもできず、常に疎外感を感じていたことを覚えています。何をするにも、まず病院から許可が下りなければ、みんなと同じことができませんでした。

また、学校の行事にも満足に参加することができず、常に蚊帳の外。すっかり寂しい日々にも慣れてしまっていたんです。そんな毎日だったので、私はある日、母に言ったんです。
「何もできないなら、生きていても仕方ないんじゃない?」
私は、生きている実感が欲しかった。好きなことに打ち込んで、活き活きと生きていきたい。何もできないなら、それは死んでいるのと変わらないのではないだろうか。今にも通じるそんな考えを持つようになったのは、この頃の影響が一番強いかもしれません。

そんな子供時代の、私の唯一の楽しみは『大好きな洋服で、オシャレをすること』
小学校と言えば、みんなおそろいの赤いランドセルや、スクール水着がありますよね。実は、私はあれが大嫌いでした。子供ながらに、あれはあまりにもダサすぎると思っていたのです。そこで、駄々をこねて、自分の好きな生地で作ったカバンで通学したり、家族旅行で、周りの子どもはみんな学校指定のスクール水着なのに、一人だけ花柄の水着を着たり。今思えば、相当我の強い子供だったと思います(笑)
でも、そうやって自己主張することで、自分が生きている、という証を確認したかったのかもしれません。

【ファッションに憧れ、アパレル業界の道へ】
短大生のころ、真剣に「ファッション業界で働きたい」と考え始めるようになりました。
そこで、当時、とある大手ファッションメーカーの面接を受けに言ったんです。しかし、残念ながらそこでは採用されることはありませんでした。その時、とある声がかかりました。
「あなたに是非とも推薦したい会社がある。私の知人が専務を務めているアパレルメーカーを、よかったら受けてみませんか?」と
それは、その日、私の面接を見ていてくれた方でした。人の縁とは不思議なものです。
私はその会社のことは全然知らなかったのですが、せっかくなので面接を受けてみることにしました。すると、自分でもびっくりするほど、あっさりと採用が決まったのです。
今思えば、面接時に、「もし入社したら、店長をしたい!」と強気にメンチを切りながら、生意気に宣言したのが功を成したのかもしれません(笑)その時、面接をしてくれていた専務さんも、
「これまで多くの面接をしてきたが、会ったその場で採用を決めたのは勝さんが初めてだ!」と驚いていたのが今でも印象的です(笑)こうして、私はアパレルメーカーの販売員として働くことになりました。

Re.muse 勝友美

この記事はどうでしたか?
  • 興味ある! 
  • もっと読みたい! 
  • いいね! 

公式アカウントをフォローして最新情報をチェック!


プロフィール

勝友美
株式会社muse 代表取締役

兵庫県宝塚市生まれ。神戸松蔭女子学院大学短期大学部卒。
2013年、高級オーダーメイドスーツを扱う株式会社museを立ち上げ、独立。
着ると仕事もプライベートも人生の勝者になれるという「ヴィクトリースーツ」を作るブランドとして話題を呼ぶ。店舗は現在、大阪の淀屋橋と東京の六本木の2店舗だけだが、全国からお客さまが絶えない。

>>プロフィール詳細

こちらの記事も読まれています

  • オーダーメイドスーツ ミューズがOPENしてから#4オーダーメイドスーツ ミューズがOPENしてから#4 【嘘をつかない営業法】 仕事というものは楽しむものだと思っています。仕事を楽しんでいない営業マンからは、だれも物は買いたくなくなるでしょ […]
  • 物以上の価値物以上の価値 先日、ふとした時に考えさせられたことです。   仕事が一段落つき、自分へのご褒美に大好きなあるブランドの靴の購入を決 […]
  • 自分よりも頑張っている人と比べる自分よりも頑張っている人と比べる どこの視点と比較しながら生活をしているのか、ということが今後の自分自身の在り方を大きく変えるということを常々意識しています。 例えば、愚 […]
  • オーダーメイドスーツ ミューズがOPENしてから#3オーダーメイドスーツ ミューズがOPENしてから#3 【物怖じ禁止!バカ正直に意見しなさい】 私がお客さまに接客するにあたって、常に心から思っていること。それはお客様の人生にとって価値のある […]
  • 決めた方向へ進む決めた方向へ進む 言葉にしなくても心の中で決めるとそのように進んでいくことってありますよね。 今回はその悪い例です。   ある時、社 […]
  • オーダーメイドスーツ ミューズがOPENしてから#2オーダーメイドスーツ ミューズがOPENしてから#2 【異業種交流会の試練】 オーダーメイドスーツは、一度買って下さったお客さまが、毎月のように買って下さる商品ではありません。そのため、より […]

プロフィール

勝友美
株式会社muse 代表取締役

兵庫県宝塚市生まれ。神戸松蔭女子学院大学短期大学部卒。
2013年、高級オーダーメイドスーツを扱う株式会社museを立ち上げ、独立。
着ると仕事もプライベートも人生の勝者になれるという「ヴィクトリースーツ」を作るブランドとして話題を呼ぶ。店舗は現在、大阪の淀屋橋と東京の六本木の2店舗だけだが、全国からお客さまが絶えない。

>>プロフィール詳細