オーダーメイドスーツ ミューズが誕生するまで#3

【誰もしようとしないなら。私がやるしかない】
私は起業して以来、馬鹿がつくほど正直に生きてきました。
まだ起業したて頃、私にはお金もコネも、ましてや勝算もありませんでした。まさに、無謀な開店だったんです。私がその当時、唯一持っていたもの。それは本気でやる!という意気込みだけでした。今になって考えてみると、本当にゾッとします。しかし、独立に対する知識がなかったからこそ、怖いものなしで綱渡りができたんだと思います(笑)

それでは、なぜ起業したのか。それはこの業界にイノベーションを起こしたかったから。
確かな技術を持つ職人がいながら、全くそれらが生かされることもなく、ただただ効率を優先させる当時の業界のやり方に不満を持っていたのもありますが、まず第一に、オーダーメイドスーツの本質を取り戻したかったのです。

そしてなにより、女性の社会進出も増え始めているにもかかわらず、日本には女性向けのオーダーメイドスーツの文化が一向に芽生えていなかった業界を目の当たりにしたことで、私の魂に火が着きました。誰もやろうとしないなら、自分がやってやろう。本当に作りたいもの、お客さまが本当に求めている物を作ってやろう。テーラーを初めて三年目、私はそうして独立を果たしました。

もちろん、開店当初はさんざん叩かれました。あいつは馬鹿だ、常識外れだ。さんざん陰口を割れ続け、さらには一番ショックだったのが、女性が起業したということだけで、男性から資金援助を受けているのではないか、と言われたことさえあります。それでも私はお客さまに最良のお品物を届けたい、という一心で開業を行いました。

しかし、開業を行うにはまず、物件探しをする必要がありました。わずかな資金を元手に私がかりたのは淀屋橋のオフィス街の一角にあるヒッソリとしたビルの三階。いろいろな物件を回ったのですが、この物件を見た瞬間、私はここで働きたいと思ったのです。本来ならば人通りの多い路面のお店を構えるのが妥当な判断なのだと思います。

もちろん、多くの人に反対されました。しかし、私にとって、業界のルールや統計などどうでもよかったのです。それよりも「ここが好き」「ここにお店を出したい」という自分の正直な気持ちに従いました。確かに、人通りの多い物件を選んでいれば、集客などはスムーズだったかもしれません。でも、自分が心から好きと思える場所で働いたほうが気持ちがいいだけでなく、仕事のパフォーマンスやモチベーションの向上に大きく貢献すると思いませんか?それに、お客さまにとって、お店に行くということは、そこに行く価値があるから、行くと思うのです。お店に来る価値があると思えば、お客さまは必ず足を向けてくれます。開業に向け、東奔西走、目もまわるような忙しさでしたが、オープンに向け、必死になっているうちに、あっという間に時間が経っていきました。

Re.muse 勝友美

この記事はどうでしたか?
  • もっと読みたい! 
  • 興味ある! 
  • いいね! 

公式アカウントをフォローして最新情報をチェック!


プロフィール

勝友美
株式会社muse 代表取締役

兵庫県宝塚市生まれ。神戸松蔭女子学院大学短期大学部卒。
2013年、高級オーダーメイドスーツを扱う株式会社museを立ち上げ、独立。
着ると仕事もプライベートも人生の勝者になれるという「ヴィクトリースーツ」を作るブランドとして話題を呼ぶ。店舗は現在、大阪の淀屋橋と東京の六本木の2店舗だけだが、全国からお客さまが絶えない。

>>プロフィール詳細

こちらの記事も読まれています

  • オーダーメイドスーツ ミューズが誕生するまで#3オーダーメイドスーツ ミューズが誕生するまで#3 【オーダーメイドスーツ業界の腐敗】 ファッションの世界に戻ろうと決心した私は、まず手始めにオーダーメイドスーツのテーラーとして働くことに […]
  • 決めた方向へ進む決めた方向へ進む 言葉にしなくても心の中で決めるとそのように進んでいくことってありますよね。 今回はその悪い例です。   ある時、社 […]
  • オーダーメイドスーツ ミューズがOPENしてから#3オーダーメイドスーツ ミューズがOPENしてから#3 【物怖じ禁止!バカ正直に意見しなさい】 私がお客さまに接客するにあたって、常に心から思っていること。それはお客様の人生にとって価値のある […]
  • 自分よりも頑張っている人と比べる自分よりも頑張っている人と比べる どこの視点と比較しながら生活をしているのか、ということが今後の自分自身の在り方を大きく変えるということを常々意識しています。 例えば、愚 […]
  • 物以上の価値物以上の価値 先日、ふとした時に考えさせられたことです。   仕事が一段落つき、自分へのご褒美に大好きなあるブランドの靴の購入を決 […]
  • オーダーメイドスーツ ミューズがOPENしてから#4オーダーメイドスーツ ミューズがOPENしてから#4 【嘘をつかない営業法】 仕事というものは楽しむものだと思っています。仕事を楽しんでいない営業マンからは、だれも物は買いたくなくなるでしょ […]

プロフィール

勝友美
株式会社muse 代表取締役

兵庫県宝塚市生まれ。神戸松蔭女子学院大学短期大学部卒。
2013年、高級オーダーメイドスーツを扱う株式会社museを立ち上げ、独立。
着ると仕事もプライベートも人生の勝者になれるという「ヴィクトリースーツ」を作るブランドとして話題を呼ぶ。店舗は現在、大阪の淀屋橋と東京の六本木の2店舗だけだが、全国からお客さまが絶えない。

>>プロフィール詳細